TOKYO NEO PRINT CO.,LTD 東京ネオプリント株式会社
トップ 生産体制 商品案内 会社案内 お問い合わせ
戦国武将にとっても、のぼりは大切なPRツールでした。
a01 クロスメディアとは 生産体制
のぼり・タペストリー・バナー等、
布を素材とした告知媒体であるクロスメディア。
その歴史は古く、起源は神社の“神むかえ” に使われる幟旗(のぼりばた)といわれ、
現在でも神社の祭日には、神社名を記した幟旗が掲揚されています。
また、戦国時代には武士の軍旗として、合戦での識別や行軍時などに
自分をアピールするために用いられました。
現代においても、屋内屋外を問わず、
セールスプロモーションになくてはならないメディアとして
大いに活用されています。
その理由は、クロスの持つ効率的な特性にあるといえるでしょう。
折りたためば小さくなり、広げれば何倍もの告知面積を持つ。
柔軟性があり、堅牢でもある。
手のひらサイズから、ビルを覆うほどの広さもカバーする。
クロスの持つ特性をうまく活用すると
遠方からの訴求、近づいての訴求、接してからの訴求まで
様々なスケールで効果的なセールスプロモーションを展開できます。
 
建物前面に掲出された垂れ幕や
懸垂幕は、遠方からでも高い視認性
を確保できます。
 
店頭では、のぼりやバナー、
タペストリーなどで華やかさ
を演出。効果的に店内に誘引します。
 
店内では、のぼり、ミニのぼり、
横幕、など様々なサイズのツールで
商品告知、コーナーを演出します。

(受付時間は平日9:00〜17:00)

価格についてお問い合わせ
 
a01 クロスメディアとは
a02 印刷方法
a03 @捺印
a04 A昇華転写
a05 Bピクロス
a06 納品までの流れ
トップ
商品案内
会社案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー | サイトマップ | 環境方針 copyright 2011 TOKYO NEO print co., ltd. All rights reserve