TOKYO NEO PRINT CO.,LTD 東京ネオプリント株式会社
トップ 生産体制 商品案内 会社案内 お問い合わせ
 
c03 沿革 会社案内
 
昭和15年     茨城県水海道市諏訪町に大丸屋染工所設立
昭和24年     東京都中野区に移転
     大丸屋と社名変更
昭和38年     東京ネオプリントに社名変更
昭和39年     茨城県岩井市に岩井工場建設、工場移転
昭和44年     東京ネオプリント株式会社と法人化
昭和49年     オートスクリーン捺染機 第1号機導入
昭和61年     茨城県水海道市内守谷工業団地へ工場移転
     最新型機第4号機導入
     工場排水用プラント新設
平成元年     製版工場設立、製版設備導入
平成5年     財団法人 日本防炎協会より防炎加工工場の認定を取得
     防炎加工用パディング機導入
平成7年     全自動調色機導入
     全自動結反機導入
平成8年     第三工場建設、オートスクリーン捺染機第7号機導入
平成9年     DTPシステム一式導入
     オートスクリーン高速第8号機導入
平成14年     インクジェットプリンタ、昇華転写機導入
     ワックスジェットデジタル製版機導入
平成15年     独ハイデルベルグ社製「ドラムスキャナ」導入
     ダイレクトプリントシステム開発完了
平成16年     デジタルダイレクトプリント「ピクロス」本格販売開始
平成18年     大型高速転写機導入
平成19年     本社を墨田区緑に移転
平成21年     DLE (Digital Light Engraver)製版機導入
平成28年     昇華転写で蛍光インク出力開始
c01ごあいさつ
c02組織
c03沿革
c04概要
トップ
生産体制
商品案内
お問い合わせ
プライバシーポリシー | サイトマップ | 環境方針 copyright 2011 TOKYO NEO print co., ltd. All rights reserve